ブログトップ

みどりぐみ

midorigumi.exblog.jp

カテゴリ:かつどう( 108 )

カンボジアでの活動

2月7日から5日間、NPO法人スロラニュプロジェクトのメンバーとしてカンボジアに行ってきました。
シェムリアップ近郊で支援活動などをしました。

活動内容を別ブログ「スロラニュのみどりぐみ」で報告しています。

スロラニュ小学校でのブラッシング指導

支援している障がい児の口腔内

村人とのふれあい(バンゴア村)


今後もみどりぐみとして、継続的に参加したいと考えています。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2014-02-17 00:18 | かつどう

第102回

前日が雪で、ちょっと心配だったのですが、土曜には雪が解け、いつも通りハピネスさつまに行くことができました。
一週間前だったら、雪で中止になっていたかもしれません。
(一週間前はomori-shはカンボジアに行ってましたが)

活動前、看護師のIさんから、訪問歯科診療に来てもらえるようになったという話を伺いました。
さっそく昨日、F先生が訪問され、希望のあった利用者の口腔内診査をされたそうです。
歯科衛生士による口腔ケアも実施してくれそうとのことで、利用者さんにとってはいいことだと思います。

前回の活動終了後、本来は近隣の歯科医に協力してもらって、治療を含めて利用者さんの健康管理ができるのが望ましいでしょうねという話をしました。
少なくともわたしには週に一度といったペースで定期訪問することは不可能です。
地域の歯科医の先生と協力してハピネスさつまのお役に立てればと思います。

さあ、はじめましょう。
d0064175_22341220.jpg

本日の参加は、bakuさん、okhmさん、tkkさん、omori-hiさん、omori-shです。
d0064175_22363175.jpg

施設長さんや看護師さんが替わられて、何となく、施設の雰囲気が変わったと感じます。
まだ新しい施設長さんにはお会いできていませんが、利用者さんを中心に、保護者さん、職員さん、そして地域の方が手をつないであたたかい輪になる施設になるよう、リーダーシップを発揮していただけると信じています。
その輪の中にみどりぐみが小さい存在ではあっても、入ることができたらいいなと思っています。
d0064175_22454913.jpg

みどりぐみはあくまでもボランティアグループで、月に一回、ハブラシを新しいものに交換して、そのハブラシで口腔ケアをさせていただく、という活動をしています。
その内容を続けているだけですが、やりがいがあり、無償でありながら、ちゃんと参加してくれるメンバーがいます。
d0064175_22511754.jpg

ハブラシは概ね全員同じものを用意していますので、毎回名前を記入します。
消えないように、セロテープを貼って。
より軟らかく、細い毛先のハブラシが適しているなと感じる方もありますが、わたしたちが提供させていただくハブラシはタフト24のソフトを使用しています。
d0064175_22591025.jpg

口腔ケアは衛生面で必要不可欠な日常生活行為だと考えますので、ある程度は抑制下においてもさせてもらうべきだと考えています。
違和感がある方もあるかもしれないですが。
ただ、嫌がってもすべきことはする、というスタンス。
d0064175_2374614.jpg

メンバーが今日のように集まってくれると、一人ひとりにゆっくりとていねいにできます。
d0064175_23324238.jpg

歯肉から出血することも多いですが、やむを得ないと思います。
d0064175_23335535.jpg

女性ユニットは今日もにぎやか。
しっかりブラッシングしましょう。
d0064175_2336827.jpg

d0064175_033267.jpg

d0064175_035853.jpg

今日も楽しく活動できました。
d0064175_05195.jpg

ありがとうございました。

次回の活動は、3月15日(土) 15:00~ です。
ぜひご参加ください。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2014-02-16 00:06 | かつどう

第101回

2014年になって、最初のみどりぐみ。
ずっとお世話になってきた看護師のyukoさんが異動になったということで、どうなるか不安を抱きつつ、出発。
ハピネスさつまでのみどりぐみの活動が継続できるかなあ、という心配もしながら。

そういう101回目に、みどりぐみをはじめたときのメンバーであるbakuさんが参加してくれたので、よかったなあと思ったわけです。
ゼロからスタートした時の仲間。
みどりぐみにとっても節目の、第101回。

前施設長のfkdさんが手伝いに来て下さって、活動前に看護師さんたちと少し打ち合わせ。
口腔ケアを行う時、手を抑えたり身動きできないようにしたりといったサポートが障害者に対する「虐待」になるのでは、という声が上がる恐れがあるという点。

「虐待」になるかどうかは、障害者虐待防止法における、「障害者の身体に外傷が生じ、若しくは生じるおそれのある暴行を加え、又は正当な理由なく障害者の身体を拘束すること。」に該当するかどうかだと思われます。
つまり、口腔ケアが「正当な理由」になるかどうかということになりましょう。
ハミガキは健康管理を行う上で、とても大切な行為で、正当な理由になると認識して、わたしは口腔ケアを行っていますが、この解釈は正しいでしょうか。

もし口腔ケアが身体拘束の正当な理由に該当しなければ、わたしたちのブラッシングが困難な方がおられます。
これまでの積み重ねで、ずいぶん受け入れてもらえるようになっているとは思います。
それでも、どうしても嫌がる方はあります。

長く続けていても、日によってその反応は違うし、できる日もあればできない日もある、というのが奥の深さだと感じます。
何事も一筋縄ではいきません。
それは虐待についての解釈についてもいえるでしょう。

とにかく今回は、今まで通りにやってみて、新しく着任された看護師のicokさんが見て感じたことを施設長さんに報告していただいて、今後の対応を検討しましょうということではじめました。

d0064175_21592933.jpg

ブラッシングをすると、歯肉から出血される方があります。
歯周病の進行とともに、出血は増えます。
身体拘束をして、出血している場面を見たら、虐待だと思う人がいても、しかたないような気もします。

でも、出血させないようにするためにすべきことは、ブラッシングなのですね。
歯科受診が必要なこともありますが、それを見つけるのも、口腔ケアをしている場面が多いでしょう。
ハミガキは、日常生活において、最低限必要な行為です。
d0064175_2292582.jpg

お母さんが、子どもに仕上げみがきをしてあげます。
乳幼児だと、ハミガキを嫌がる子も多いです。
ハミガキを嫌がるのは当然なので、根気よくしてあげて下さいとお母さんにアドバイスします。

お母さんにもよりますが、「泣いて嫌がる子どもを抑えつけて仕上げみがきをしています」とおっしゃる方もあります。

反対に、泣き止ませるために甘いものを与えるお母さんもあります。
ハミガキも、子どもが嫌がるからとしません。
歯がむし歯になって、どんどん溶けてしまっても、ほったらかし。

乳幼児の歯科健診では、むし歯があまりにひどい子は虐待を疑われます。

虐待かどうかは、愛情があるかどうか、のような気がします。
d0064175_22331840.jpg

みどりぐみは、わずか月一回の活動です。
だから、「きれいごと」になってしまうかもしれません。
24時間そばにいたら、愛情だけでは片付かないこともあるでしょう。

たまに来て、ちょこちょこっとハミガキするだけの人にはわからない、と思われるかもしれません。
それは確かにそうだと、思います。
わたしには理解できないことのほうが多いでしょう。
d0064175_22394446.jpg

今日口腔ケアをさせていただきながら、少しあらたまった気持ちでした。
これまでと少し違う空気の中で。
そして、みんなに対する愛着を確認しました。
d0064175_22444181.jpg

みんな8歳年を取りました。
加齢変化を実感します。
これまでの100回があるから、今日があるんですね。
d0064175_22474790.jpg

施設長が替わり、看護師さんが替わりました。
その中で、みどりぐみはどう施設と関わっていけばよいか、考えています。
今後のことは、これから、と思っています。

わたしは、みどりぐみは楽しくなくっちゃいけないと考えています。
楽しいから、できる。
わたしがやりたいボランティアは、自己犠牲では、ありません。
d0064175_2258836.jpg

誰かのため、ではなく、自分のために。
強制されるのではなく、自発的に。
やりたいから、やる。
d0064175_233529.jpg

奉仕って言葉は、あんまりあてはまらないです。
終わった後の充実感は、何とも言えない。
自己満足だと思います。

やりがいを持ってできる活動の場を与えてもらえてるという感覚です。
ただ、それが施設のみなさんにとって負担になっていてはいけません。
喜ばれてこそ、です。
d0064175_2374618.jpg

わたしたちがブラッシングしているときに、添えられる手があります。
その手は抑制のための手であったとしても、そこにはぬくもりがあります。
ぬくもりのある手を添えてもらえる中で、ボランティアができると、一体感を感じます。

ああ、やってよかったなあ、と思います。

そして、今日も、ああ、やってよかったなあと思いました。
帰路の車中で、晴れやかな気持ちになりました。
参加してくれたbakuさんから、「いろいろあっても、みんなの顔を見ると、楽しくできました」というメールが届きました。
d0064175_2314263.jpg

101回目は、みどりぐみにとっての、新たなスタートになったような気がします。
d0064175_23151662.jpg

次回の活動は、2月15日(土) 15時~ の予定です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

なお、わたくしomori-sh はその直前にカンボジアでの活動に行ってまいります。
そちらの活動は、スロラニュのみどりぐみにて、報告させていただきます。

今後とも、みどりぐみをどうぞよろしくお願いします。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2014-01-18 23:20 | かつどう

第100回

2013年最後のみどりぐみの活動。
記念すべき100回目です。
こつこつ続けて来て、また一つの通過点。

本日の参加は、久々のtkkさん、omori-hiさん、omori-sh、そしてkasu。
kasuは主に記録係をしてもらいました。
なので、ほとんど彼女は写真に写っておりません。

さあはじめましょう。
d0064175_0184724.jpg

ハブラシ交換から。
d0064175_0192036.jpg

久しぶりだと、きっと利用者さんの加齢を感じるでしょうとtkkさんにあらかじめ話しました。
彼女はそれをすぐに感じたようです。
d0064175_0205559.jpg

続けていると、加齢変化を実感できます。
貴重な経験だと思います。
すべては変わりゆくんですね。
d0064175_022533.jpg

気持ちいいと感じてもらえるように気を遣いながらのブラッシング。
といってもやっぱり一番上手なのは歯科衛生士のtkkさんでしょう。
寝かかっている方も。
d0064175_0241877.jpg

ていねいにすることがみどりぐみの活動における一つのテーマです。
d0064175_0261244.jpg

細々と続けることと同じくらい、大事にしているのがていねい。
d0064175_0275982.jpg

100回目のていねい。
d0064175_0285495.jpg

感慨深いものがあります。
d0064175_0303049.jpg

ボランティアに、参加してくれる仲間がいること。
d0064175_031548.jpg

応援してくれる保護者がいること。
d0064175_0315662.jpg

自然に手伝ってくれる職員さんたち。
d0064175_0344932.jpg

みなさんの協力があってこそ。
d0064175_0353082.jpg

利用者さんたちにも助けれもらいながら。
d0064175_0379100.jpg

思うようにいかないこととか、理不尽だなあと思うこともあるけれど、こうして今月も活動できたことに、感謝。
d0064175_0385888.jpg

今日もしっかり元気をいただきました。
d0064175_0411678.jpg

にぎやかな女性陣と、「よいお年を」のご挨拶。
みんな明るい。
ぼくたちは彼ら彼女らから、明るさを受けて、明るくなる。

これからも、明るく、行こう。

今年のみどりぐみの締めくくり。

サプライズで、みなさんから、ケーキをいただきました。
d0064175_0461881.jpg

なんとうれしいことでしょう。
前施設長さんからは、お花まで。
d0064175_0464071.jpg

ほかにも、お歳暮やら、何やら。
d0064175_0471631.jpg

みなさんに支えられて、みどりぐみの今日があります。
d0064175_0514421.jpg

今年一年、ありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

新年最初の活動は、1月18日(土) 15:00~ です。

ぜひぜひ、ご参加くださいませ。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2013-12-15 00:51 | かつどう

第99回

11月9日(土)、ハピネスさつまには家族4人で訪れました。
諸事情で10月はみどりぐみをお休みさせてもらいましたので、ちょっと久しぶり。
毎年10月はハピネスさつまに向かう道沿いにコスモスがきれいに咲いているので、それを楽しみにしていたのですが、今年はコスモスを見ることができませんでした。

この2か月の間に、ハピネスさつまでもいろいろなことがあったようです。

新しい非常勤の看護師、stkさんとご挨拶。
よろしくお願いします。

さあ99回目のみどりぐみ、メンバー少ないけれど、はじまりました。
d0064175_2132725.jpg

中3のkasu、小6のchuにもあれこれ手伝ってもらいます。
もちろん写真撮影は子どもたち。
d0064175_2174314.jpg

今回はじめての看護師さんも、ていねいに口腔ケアをして下さいました。
d0064175_21112891.jpg

支援員さんのサポートがとても助かります。
みなさん親切。
d0064175_21125736.jpg

yukoさんのやさしいまなざし。
d0064175_21134482.jpg

ここの利用者さんたちは恵まれていると思います。
d0064175_21144855.jpg

口腔ケアを嫌がる方もありますが、そっと手を握って介助。
ある程度の抑制は必要です。
彼らの健康を守るためには、抑えてでもやらなくちゃいけないことは多いと思います。
d0064175_21172487.jpg

できなかった人もだんだんできるようになります。
あきらめないことが肝心ですね。

ハブラシ交換もみんなでやります。
d0064175_21193880.jpg


d0064175_21222151.jpg

看護師さん大活躍です。
d0064175_21225726.jpg


支援員さんたちとも連携して。
d0064175_2125592.jpg

d0064175_21252359.jpg


女性ユニットでは女性支援員のみなさんが手伝って下さいます。
d0064175_21264668.jpg

d0064175_21284019.jpg


メンバー少なくても、順調です。
d0064175_21321877.jpg

d0064175_21325514.jpg

みなさんのサポートのおかげです。
d0064175_21333487.jpg


2時間半ほどの口腔ケアボランティア。
今日も充実の活動でした。

おやつは好物のバウム・クーヘン。
d0064175_21353921.jpg


おやつのあと、施設長さんからあれこれお話を伺いました。
とても残念な出来事があったようで、わたしも心が痛みました。

つらいこと、苦しいことがあっても、前に進むしかありません。
これから、施設がよりよくなってくれることを祈ります。

わたしたちは、できることをできる範囲で、できるだけ続けたいと考えています。

ハピネスさつま開設時からのおつきあい。
形が変わっても、続けられたらと思います。
d0064175_2139864.jpg

d0064175_21392566.jpg


次回の活動は 12月14日(土) 15時~ です。
いよいよ次回は第100回です。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2013-11-09 21:40 | かつどう

第98回

9月14日、3連休の初日に第98回みどりぐみ。
参加メンバーは、okhmさん、arsさん、mykさん、omori-hiさん、omori-shです。
d0064175_9133615.jpg

今月から、マットが新しくなりました!
d0064175_914599.jpg

薄くて軽いマットは3つ折りで、持ち運びがしやすくなりました。
もちろんマットとしての機能は十分です。

少々抵抗される方もありますが、ブラッシングの継続、大切です。
歯は徐々に失われてゆくことが多いですが、お口の清潔を、ぜひ心がけていただきたいと思います。
d0064175_916474.jpg

支援員さんたちが多く参加して下さっています。
日頃のブラッシングに生かされるますよう。
d0064175_9161713.jpg

いい笑顔!
d0064175_9211841.jpg

みどりぐみはちょっとした変化の時間なのでしょう。
月に一度のミニイベント。
わずかでも刺激になればうれしいです。
d0064175_9235154.jpg

機嫌よくさせてくれる日もあれば、そうでない日もありますが。
d0064175_925156.jpg

d0064175_9251438.jpg

女性陣へ移動。
d0064175_926488.jpg

歯間ブラシを使ってケアしたほうがいい人が増えています。
d0064175_927449.jpg

姿勢に制限があっても、させていただきます。
d0064175_929137.jpg

毎日きちんとケアするのは簡単なことではないと思います。
人手が足りないことでしょう。
みどりぐみを通じて、ちょっとでも、意識を向けてもらえたら。

ハロウィンに向け、作品制作中。
うまいもんです。
d0064175_934098.jpg

今回も楽しく活動できました。
ブラッシングして、お口の中がきれいになってゆくと、うれしいですね!

本日のおやつは神戸のクマさん!
d0064175_9401145.jpg

食べるのもったいない~
d0064175_9403182.jpg

いやはや、おいしかったです。

達成感の集合写真。
d0064175_9414434.jpg

次回は99回目です。
d0064175_9423674.jpg

ありがとうございました!

omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2013-09-15 09:43 | かつどう

第97回

久しぶりに雨が降った土曜日、みどりぐみです。
本日の参加はhdkさん、mykさん、omori-hiさん、omori-shです。

ハブラシ交換からはじめましょう。
d0064175_1952748.jpg

若い支援員さんが、興味深く見て下さるのがうれしいです。
d0064175_19525781.jpg

支援員さんが日常の生活の中で口腔ケアにどのように取り組んでいただけるか、が重要です。
わたしたちの口腔ケアを参考に、試行錯誤してもらえるといいなと思います。
d0064175_19533129.jpg

お口の中の様子は、人によりずいぶん差があります。
プラークが多く、歯肉から出血する人がいます。
そういう人が増えてきたのは事実です。
d0064175_19535947.jpg

服薬の影響で歯肉が増殖してしまっている人もいます。
歯が歯肉に埋もれてしまっているようなところも。

難しくても、あきらめないことが肝心だと思います。
ブラッシングしただけはきれいになる、細菌が減るはずです。
d0064175_19543089.jpg

自分でブラッシングできる人には、自分でやってもらうようにアプローチすることも大切です。
d0064175_19544291.jpg

mykさんとyukoさんは名コンビ。
d0064175_19545531.jpg

今日はみなさん抵抗が少なく、ご機嫌だったように思います。
雰囲気でしょうか。
d0064175_19563556.jpg

女性ユニットへ。
こちらでもハブラシ交換から。
d0064175_1957149.jpg

これまた名コンビ。
d0064175_195714100.jpg

支援員さんと共に、協力を得ながらの口腔ケア。
ありがたいことです。
d0064175_19573768.jpg

みなさん自発的にサポートしてくれているのです。
d0064175_195884.jpg

いいところもそうでないところもすべて見てもらいます。
とにかく参考になれば、という思いです。
d0064175_19584338.jpg

最後のユニットはにぎやかな部屋。
d0064175_19591848.jpg

みんなに見守られながら。
d0064175_1959335.jpg

きれいになったかな。
おつかれさま。

本日のおやつタイムはこちら。
d0064175_200518.jpg

神河町名物というかりんとうまんじゅうに、フルーツ大福。
立派なブドウにアイスも。
どれもおいしかったです。

ごちそうさまでした。

雨が上がっていたので、いつもの場所で集合写真。
d0064175_201091.jpg

今日もいい活動でした。
夕方の風が、少し涼しく感じられました。

次回は 9月14日(土) 15:00~ です。
参加できる方は、ぜひお越しください!

omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2013-08-24 20:28 | かつどう

第96回+食事会

暑い夏がやってきました。
ハピネスさつまに向かう車では、助手席側に日差しが強く当たります。
エアコンはフル回転ですが、暑い暑いと言われます。

今月のみどりぐみには、久しぶりにうちのチビどもも一緒です。
手伝ってもらいます。
d0064175_22383271.jpg

ハブラシ交換では、ハブラシに油性マジックで名前を記入。
幼稚園に行きだした頃から参加しているchuも6年生。
時は流れています。
d0064175_2242566.jpg

本日の参加は、先月に引き続きokhmさん、arsさん、久々のmykさん、omori-hiさん、kasu、chu、omori-shです。
ベテランに新人に栄養士さんに中学生、小学生とバラエティに富んだメンバーです。

okhmさんはわたくしomori-shの元同僚。
d0064175_22454041.jpg

ベテラン歯科衛生士で、口腔ケアが大好き!ということでみどりぐみに参加してくれてます。

そのokhmさんの現在の職場での新人歯科衛生士のarsさんは先月に続き2回目。
d0064175_2250342.jpg

やる気に満ちていて、頼もしい若者です。

ハピネスさつま元職員のmykさんは現在パートでハピネスさつまのお手伝いをしておられます。
d0064175_22525198.jpg

栄養士さんがお口の中を観察するのは、とってもいいことだと思います。
献立と口腔衛生は密接な関係があります。

omori-hiさんは日頃歯科医院の受付をしていて、みどりぐみで口腔ケアの実践を体験します。
d0064175_22551258.jpg

これだけ揃うと流れはとてもよく、どんどん進みます。
もちろん施設の職員さんたちのご協力もあって、です。

また、掲載している写真を撮影してくれたのは、主にchu。
kasuは記録の手伝いをしてくれました。

普段なかなかブラッシングをさせてくれないというAさん。
口唇の緊張が強く、確かに難しいです。
それでも、少しずつ、させてもらえるようになってます。
d0064175_0143240.jpg

支援員さんが、今日のAさんが想像以上に長くブラッシングを受け入れて下さっているのに驚いておられました。
何がAさんに届いたのかわかりませんが、これがきっかけで、普段もブラッシングしやすくなってくれたら、と思います。

次の部屋でも支援員さんがとてもみどりぐみの活動に協力して下さるので、とてもとても助かりました。
d0064175_0225342.jpg

Tさんに対しても上手に声掛けをして、盛り立ててくれます。
d0064175_0314163.jpg

支援員さん同士の連携が、うまくとれているなあと感じます。
一見何気ないけれど、皆が同じ方向を向いているからこそ、無言のむちに足並みが揃うのかなと思います。

すべての場面で、さりげなく支える手があります。
d0064175_0342667.jpg

d0064175_0344972.jpg

d0064175_035264.jpg

d0064175_0354122.jpg

d0064175_0355396.jpg

カメラマンさん、上手に撮ってくれてますね。

力を合わせているのが、よくわかるシーンです。
d0064175_0372950.jpg

今日はなかなか気分が乗らなかったKさんも、みんながサポートしてくれました。
d0064175_0402770.jpg


女性ユニットへ。
d0064175_0422144.jpg

d0064175_042401.jpg

d0064175_0425516.jpg

d0064175_0434288.jpg

d0064175_0435681.jpg

先月あたりから気になっていたKさんの歯。
グラグラしてきていて、そろそろ抜いたほうがいいかなと思っていましたが、今日思い切って抜かせていただきました。
無麻酔で、指による抜歯。
d0064175_046853.jpg

重度の方の歯科受診の困難さについて、今日も話題になりました。
グラグラの歯を一本抜くだけでも、躊躇する理由がたくさんあります。
少しでもお役にたてたなら、わたしもうれしいです。

ハミガキが大嫌いなIさんのサポートは3人がかりで。
d0064175_0514983.jpg

おかげで丁寧なブラッシングができました。

明るく楽しい口腔ケア。
d0064175_0531530.jpg

d0064175_0534159.jpg

女性スタッフではなかなかやる気になれなくても、男性だからという理由でうまくいくこともあります。
d0064175_0542664.jpg

逆のパターン(男性相手で、女性スタッフならうまくいくケース)はしばしばあるのですが、人間らしさかなと思います。

2時間足らずで、充実の口腔ケアでした。
おつかれさまでした。
本日のおやつ。
d0064175_0571733.jpg

食事会をひかえていて、軽めに。

9年目に突入したみどりぐみ。
原点はこの場所に刻まれています。
d0064175_0591172.jpg

ハピネスさつまが開設されたのが2005年。
みどりぐみはその年の6月からはじまりました。
d0064175_10682.jpg

この笑顔が活動後の清々しさを表しています。

子どもたちも、協力ありがとう。
d0064175_133095.jpg

さて、7月は、恒例の食事会をいつもの一休亭で。

年に一度のかつめしです。
d0064175_135285.jpg

施設長はじめ職員のみなさんと、親睦を深めます。
おいしいかつめしをいただきながら、楽しいひととき。

最後に、誕生日を迎えるomori-hiさんに花束のプレゼントまで!
d0064175_16176.jpg


食事会に参加して下さったみなさん、ありがとうございました!

また一年後も、こうしてみなさんとご一緒できたら、と思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

次回のみどりぐみは、 8月24日(土) 15時~ を予定しています。

みなさんにお会いできるのを、楽しみにしています。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2013-07-14 01:09 | かつどう

第95回

今年は例年より早く梅雨入りしました。
6月1日は曇り空で、開催が心配された運動会も無事行われている中、ハピネスさつまに向け出発。
道路も混雑することなく、スイスイと走れました。

いつのように、ハピネスさつまで飼育されている動物の様子を見て。
d0064175_6504237.jpg

鶏が一緒にいました。
d0064175_6511321.jpg

前回来たときにいた子ウサギ、いなくなってしまったそうです。
どこへいってしまったのでしょう。

さあ、活動をはじめましょう。
d0064175_6531541.jpg

本日の参加はhdkさん、久々のokhmさん、初参加のarsさん、omori-hiさん、omori-shの5人です。
arsさんは新卒DH。
いろいろな経験をしてもらえるといいですね。
d0064175_6574557.jpg

人の手があると流れが速いです。

ハピネスさつまでも新しい職員さんがたくさん働いておられます。
今春社会人になられたarsさんもはじめての職場でがんばっておられるようです。
今日は先輩に連れられて、みどりぐみに参加してくれました。
d0064175_704347.jpg

普段の診療所とはまた違った経験ができると思います。
口腔ケアはわたしたちの職業における原点。
明日からの仕事にわずかでも生かしてもらえたらうれしいです。
d0064175_762842.jpg

ハブラシ交換も、みんなでやれば速い。
支援員のみなさんも積極的にサポートして下さるので、にぎやかな雰囲気で、いい感じ。
d0064175_784121.jpg

一体感があると、楽しくなります。
ありがとうございます。
d0064175_7125725.jpg

試行錯誤しながら、やりましょう。

女性ユニットへ。
d0064175_7172669.jpg

効率よく、できています。
d0064175_7194522.jpg

支援員さんも新しい方と前からおられる方が連携して下さっています。

少し気になることがありました。
d0064175_7195026.jpg

前回から気になっていましたが、いつの頃からか、下口唇を吸ったり噛んだりしているようです。
d0064175_72255100.jpg

いろいろな変化が起こります。

最後の部屋に移動。
d0064175_7252150.jpg

ここも明るくにぎやかです。

彼女には、特別なハブラシで。
d0064175_7255446.jpg


新人さん、大活躍。
d0064175_730157.jpg


約50人への口腔ケア。
d0064175_731239.jpg

おつかれさまでした。

おやつタイムです。
d0064175_732698.jpg

わたしがいただいたのはこちら。
d0064175_7324286.jpg

中は抹茶でした。
たいへんおいしかったです。

通りがかった支援員さんにシャッターを押してもらって。
d0064175_7334093.jpg

今回も、新鮮で、楽しい活動ができました。
ありがとうございました。

次回の活動は、 7月13日(土) 15時~ 終了後食事会! を予定しています。

ぜひぜひご参加下さい。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2013-06-02 07:35 | かつどう

第94回

午前の仕事を終えて、さあこれからハピネスさつまへ、と思ってたら看護師のyukoさんから電話がかかってきた。
「加古川バイパスが工事で車線規制してるから渋滞しているみたいです」

雨も降ってるし、行くのが遅くなったら困るから、ルートを変更。
久しぶりに山陽道経由で。
布施畑からは高速道路でスイスイ、加古川北インターを下りたらそこはハピネスさつま。

ちゃんと15時までに到着することができた。
インター近くの立地というのは価値あるなあ、ほんと。

本日の参加はhdkさん、omori-hiさん、omori-shの3人。

歯ブラシ交換して、はじめましょう。
d0064175_9353593.jpg

新年度になって、施設に変化があります。
加古川市が運営していたつつじ園という通所施設を博由社が運営することになったことで、職員さんの異動、加入が例年以上にありました。
看護師のyukoさんもポストが変わりました。

みどりぐみに関連することとしては、これまでハブラシを寄付させていただいていたのですが、施設が購入して下さるということになりました。

福祉施設でハブラシを個人購入ではなく施設が購入し、利用者さんに提供しているところはどれくらいあるのでしょうか。

口腔ケアの大切さ、施設としての取り組みとして、一つのステップではないかと思います。
d0064175_95902.jpg

ハブラシは交換しても、ブラシが歯に当たらなければきれいになりません。
これがなかなか難しいですね。
d0064175_1041856.jpg

支援員さんにはぜひ口腔ケア、がんばって取り組んでいただきたいと思います。
d0064175_1055446.jpg

みんな自分では上手にハミガキできなくても、してもらうのは上手になっています。

女性ユニットへ移動して、こちらでもまずハブラシ交換。
d0064175_1072888.jpg

新しいハブラシでみがくと、気持ちいいですからね。
d0064175_1010826.jpg

どうしても加齢変化があるし、春は職員さんも替わるし、ややプラークの停滞が目立ちます。
歯肉からの出血も多いと感じます。
d0064175_1015635.jpg

口腔ケアは、ずっとずっと続ける必要が、ありますね。

今日は施設長さんがデザートを買ってきてくれました。
イチゴのお菓子!
d0064175_10182970.jpg

おいしかったです、ごちそうさまでした。

ウサギがまた増えていました。
かわいい~
d0064175_10185679.jpg

今回もいい活動ができました。
ありがとうございました。

次回のみどりぐみは、6月1日(土) 15:00~ です。

よろしくお願いします。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2013-05-12 10:20 | かつどう