ブログトップ

みどりぐみ

midorigumi.exblog.jp

カテゴリ:なかま( 21 )

第33回のかんそう

参加してくださったメンバーから感想が届きました。

みどりぐみ、今回は2回目ということでなんとなく要領がわかって、ブラッシングに集中することが出来たと思います。
個人の性格や雰囲気を少しですが観察する事も出来たと思います。
tsmtさんが言ってた『なんとなく会話ができてるんです。』というのがわかるような気がしました。
TさんがCrのダツリを気にされてて、何か出来ればと思うのと、伝わらないもどかしさとを感じました。。

ありがとうございました。
あと、手作りケーキおいしかったです。ご馳走さまでした。

aky


前回に続き2回連続でお越しいただきました、ありがとうございました。
女性入居者と会話を交わしながら口腔ケアをされている姿が印象的でした。
みどりぐみで新鮮な経験をしていただけたのではないでしょうか。
またよろしくお願いします!


昨日はお世話になりました。
今回たまたまかもしれないのですが、2~3人の方がわたしが仕上げ磨きをした後また自分でハブラシを持って磨いてらしたのが印象的でした。
歯磨きが確実に根付いてきたのかなと感じました。

nok


いつも一生懸命なnokさん、ありがとうございました。
おっしゃるとおり「食べたらみがく」というのが定着してきているのかもしれません。
施設職員の方々の積極的な取り組みのおかげです。
みどりぐみが少しでも貢献できていたらいいですね。
またよろしくお願いします!


昨日は久々の参加ですごく緊張しました…
正直に言えば前日から明日のボランティア役に立つかなぁと心配で行くまでずっと憂鬱でした(>_<)
でも行ってみてやり始めると頑張らないとと力が入りました!

まだまだ力不足でお役に立てませんが、次回参加するときは今回以上に慣れて皆さんとうまくコミュニケーションがとれるようにできたらなと思います。
今回も勉強になった部分がたくさんありました、ありがとうございましたm(__)m

kik


緊張されてましたか、前日から憂鬱だったなんて。
それだけ責任感が強いkikさん、大活躍でした!
おっしゃるとおり、慣れて肩の力が抜けてくれば、ますますおもしろくなることでしょう。
おそらく違ったものが見えてくるのではないでしょうか。
次回は気楽にお越し下さい。
またよろしくお願いします!


こうして感想をいただくと、リーダーとしてやるべきことを今一度考えないとなあと思います。
わたくしの至らないところを補って余りあるみなさんの活躍に甘えてしまっているこの頃です…。

メンバーの存在あってのみどりぐみです。

ぜひメンバー同士の交流も深めていただきたいと思います。
みどりぐみが情報交換の場になることを願っています。

今月参加できなかった方も、また来月是非ご参加下さい!

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2008-02-18 22:19 | なかま

参加メンバーより

第31回に参加してくださったtkkさんよりメールが届きました。

ありがとうございました!
今回も楽しくてあっという間に終わってしまいました。
年末だからか、みなさんいつもよりテンション高めな感じがしましたね。

みどりぐみに参加し始めたころはつい口腔内の問題点やできていないことに目がいきがちでしたが、続けて参加させてもらっているうちに口腔内や利用者さん自身の変化に少しずつ気付けるようになってますます楽しくなってきました。
来年も自分が楽しむために参加させていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。
みなさんがよいお年を迎えられますように。


「来年も自分が楽しむために参加したい」という言葉に感激しました。

ボランティアならではの楽しみがあり、こうしていただける言葉があるから、みどりぐみがますます好きになります。

こんなメンバーに恵まれたことに心から感謝します。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2007-12-18 22:01 | なかま

第28回のかんそう

みどりぐみ第28回に参加して下さったお二人から活動についての感想が届きました。

今回で3回目のtkkさんから。

まだ参加3回目ですけどちょっとづつ利用者さんを覚えられてきて、利用者さんも私のことを覚えて受け入れてくれてるのがうれしくなります。

利用者さんたちがみどりぐみが来るのをすごく楽しみにしてくれてるのが伝わってきますね。

私もボランティアをしたいっていう気負った感じじゃなく、単純に自分が楽しいから参加させてもらってます。

残念ながら来月は行けませんが、11月はまたよろしくお願いします!


障害者施設に訪問口腔ケア経験のあるtkkさん。
みどりぐみでも大活躍です。
ぜひぜひこれからもよろしくお願いします!


つづいてtsmtさんから。

今日は、みどりぐみ☆ありがとうございました。

活動中に雨が少し降って、帰るころは空気がとても澄んでいるように感じられました。
空も秋っぽい雲と夏っぽい雲が混じっていてきれかったですね。

今日はメンバーが少なかった事もあり、久しぶりに磨かせていただいた方の出血が減っているのに驚いたりうれしかったり、

今まであまり磨かせてもらった事がない方(記憶力が低下している^_^;のであやふやですが・・・) に接することができたり。

だんだん、入所者さんひとりひとりの個性が見えてきて面白いですね。
何回も接してわかってくることもありますよね。

気がつけば、看護師さんたちも一緒に磨いてくださっていて、交代で磨きながら入所者さんの口腔内について話しながらさせていただけたのはとてもよかったなぁ~と思いました。

ひとりひとりのファイルが出来てとてもやりやすくなった感じがします。
今までのことがわかるので、把握しやすいし、今まで見たメンバーの方のコメントを読むことが出来るので、自分とはまた違ったポイントを発見したり、気づかなかった事がわかったり!

自分が全然、見れてないなぁ・・と落胆したり、寝かせ磨きしたらよかったなぁ・・と反省したりもしましたが・・。

なんだか感想なのかなになのか分からなくなってきましたが・・
また、よろしくお願いします。


個人ファイルをがんばってつくった甲斐がありました。
今後もぜひ有効活用していただきたいと思います。

参加回数が増えるにつれ見えてくるものも変わっていきますよね。
無我夢中でやっていた最初の頃と顔を覚えてその人の口の中のことやキャラクターを理解しはじめてからでは全然違って見えてくるんです。

新しい発見の連続なんだなあと思います。

これからも参加された方はぜひ気楽に感想をお寄せ下さいね、お待ちしています!

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2007-09-17 08:12 | なかま

いただいた感想です

みどりぐみ第17回に参加して下さったsayuさんからいただいた感想です。

今日はありがとうございました。
2ケ月連続して参加できなかったので多少の不安がありましたが…。
案の定、せっかく覚えていた入居者の方の名前とお顔が一致できなくなっていました。 と言っても、まだまた余裕がないので数人の方しか覚えられていませんでしたけど…。

でも、久しぶりに参加させていただいて入居者の方がおとなしく座って順番を待たれている姿にとても驚きました。
すごい進歩ですね。

それと、鏡の前で椅子に座られて、自分から進んでブラッシングしてくださる方が何人かいた事にも驚かされました。
しっかりと習慣づけられるという事ですよね。
1ケ月に1度の活動でも、しっかり効果が現われているって事ですよね。
これもomori-sh先生をはじめ頑張ってこられたメンバーの方の努力の結果だと思います。

今日は新しい看護士さんが増えていた事も仲間が増えた感じがしてうれしく思いました。

自分の口腔ケアに“これでいいのかなぁ”と悩んでいましたが、メンバーの中にすばらしいお手本の方がたくさんいらっしゃいますので参考にさせていただいて、私なりにゆっくりと、私らしく頑張りたいと思います。
メンバーの皆さん、“こうした方がいい”と思う事がありましたら遠慮なくご指導お願いしまぁす!

今日は充実した時間をありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


とってもうれしい感想です。
ありがとうございます。

sayuさんはリーダーのわたしが勤務した先で知り合ったベテラン歯科衛生士さんです。
このたびわたしはsayuさんと一緒に働いた職場を離れることになります。
それでも今後はみどりぐみでご一緒できるのです。

元同僚というのはbakuさんも同じです。

みどりぐみはそういう人と人とのつながりの場でもあるのです。

たいへんすばらしいことだと思います。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2006-10-15 23:28 | なかま

ゆるやかな階段をのぼる感じ

第14回は、みどりぐみにとって、確実にステップアップできた日だと思います。
みなさんからいただいたコメントにもそれが表れています。

いただいたコメントから抜粋してみます。

月一回の活動ですが、ちょっとした変化を感じることがうれしいですね。
順番を待ってもらっているときも、支援員さんの協力や、入所者さん同士が話をしながら待っててもらえているので、私たちが焦ることなく出来るので、とても楽させてもらってます。
まだ一年ですが、これからも続けていくことによって、いろんなことを教えてもらえそうで楽しみです。
(bakuさん)

今回も支援員さんがいろいろ工夫やお手伝いをしてくださってスムースに進みます。
活動の場所へやってくるのをユニット(部屋)ごとにしたり、ケアする順番に座席を誘導してくださったり。
おかげで、「ケアする順番を決め、写真を撮り、洗面所へ誘導」というわたくしの担当部分が本当にスムーズに混乱なくできました。
ありがとうございます。
こうやって支援員さんもやってきてくださって、どんどん関係が近くなっていくのがありがたく、うれしいです。どうもありがとうございました。
(omori-hiさんのみどりぐみ 第14回より)

これです。
支援員さん方の協力」。
実はこれは今回にはじまったことではなく、いつの頃からか、支援員のみなさんのサポートのおかげで流れがすごくよくなったんです。
わたくしたちがお願いしたわけでもないのに、いろいろと考えてくださっているんです。

そして毎回少しずつやり方を変えて下さってて、回を追うごとによりよくなっているんです。

今回、支援員さんたちの積極的な協力とわたしたちの活動に一体感を強く感じました。
これはすごいことです。

わたしたちのほうから、支援員さんに「こうして下さい」と依頼した覚えが全くないのです。

看護師のyukoさんのお力はあると思います。

いずれにしても間違いなく何かがみなさんを動かしてくれているのです。
それが何かわたくしにはわかりかねますが、こうして動いて下さることに心から感謝いたします。
ありがとうございます。

もちろん口腔ケアの実践についてもステップアップできています。

口腔ケアはすこしずつ、みんなの顔と名前がそして性格というか
個性が見えてきて、ますます楽しくなってきました。

入所者のみなさんも変化しているし、なにより私自身が
変化していくきっかけをもらってるなぁーと感じています。
(tsmtさん)

実は回を重ねるたびに“こんな感じでいいの?”って悩んでしまいます。
最初の時は無我夢中で終わってしまった感じたけど、衛生士さんの人数が増えて余裕が出てきたら、これでいいの?って…
bakuさんもtsmtさんも利用者さんに対しての声掛けや心くばりがすばらしくて…
すごくいい勉強になります。 お二人に少しでも近付けたら…と思います。
(sayuさん)

sayuさんからはメールでいただいたのですが、いただいたメールに次のように返信しました。

おはようございます。なるほど、いろいろ考えちゃいますよね。
こんなんでいいのか?というのはぼく自身にも当てはまりますからね。
自分が納得できなければ自分で納得できるように変えていかなきゃ仕方ないかなと思います。
ぼくがsayuさんの口腔ケアで十分ですよと言うのは簡単なことですが、それでは納得できないんじゃないですか。
メンバーが安定してくればメンバー同士でケアの方法なんかをディスカッションできるとおもしろいでしょうね。
みどりぐみ自体が発展途上です。
みんなで歩きながら行き先を探しましょう。
(omori-sh)

これでいいの?と思うこと自体、ステップアップだと思います。
これでいい、という時点で成長が止まってしまう恐れがありますからね。
どんどん上に上がるんじゃなく、前に進むという方が適しているとは思いますが、みどりぐみはまだ1歳ですから、上にも伸びたいですね。
だからゆるやかな階段をのぼる感じだと思います。
のぼりながら前に進んでいきましょう。

だから、わたしたちはまわりの景色を見る余裕を忘れずに行きたいと思います。
はしごを上るように上しか見ないという進み方ではありません。
まわりの風景を楽しみながら行きましょう。

遠足気分を味わえ」たり、「プチ旅行に来ているよう」だったり、お食事会で美味しいものを食べて楽しんだりができたことはステキなことだと思います。

楽しみながら施設のみなさんと交流もできたこと、ほんとうにうれしく思います。

みどりぐみは休日に遊園地に遊びに行く感覚で参加してもらえるのがわたくしの理想です。
休日の時間の過ごし方のひとつです。
自分で切符を買って、時間を使って楽しむ場所です。
こういう楽しみ方に賛同していただける方の参加をお待ちしています。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2006-07-20 11:24 | なかま

第13回のかつどうを終えて

第13回はみどりぐみをはじめて1周年ということでしたが、たいへん質の高い活動ができたとリーダーは自画自賛しております。

リーダーの妻も自分のブログで「みどりぐみ 第13回」をアップしてます。

そして参加いただいたメンバーのみんなからさっそくコメントをいただけて、うれしく思います。

参加2回目のtsmtさんからいただいたメールです。

omori-shさま

日曜日はありがとうございました&おつかれさまでしたぁ。
おやつもたくさんいただいて・・
実は奥様の手作りおやつ楽しみにしてたり!します。

前回は無我夢中で終わってしまった感じでしたが・・・
今回は少し余裕がでてきた分?感じることがまた違ったとおもいます。

今回はなかなか磨かせてもらえない入所者さんがいて
正直あきらめかけたのですが・・・
かなりねばって向き合ってたら、磨かせていただけたので
うれしかったというかホッとしました。

その間 後ろから入所者仲間がはげましてくれたり!
職員さんが応援しつつ見守ってくれてたり!
磨きだすと見にこられていた他の方の御家族に
「本当に口臭がなくなって喜んでるんですよー!」と言っていただいたり!

みどりぐみと入所者さん、ご家族、職員さんの輪が広がっているのを
感じられて、とてもうれしかったです。
一年間の積み重ねがあってこそ!ですね。

経験豊富なbakuさんやsayuさんと一緒にさせていただけるのも貴重です。
今回も「これもらい!(*^^)v 」という発見がありました。

また 来月もよろしくお願いします☆

tsmt


tsmtさんはリーダー一家のご近所さんで、同じ中学に通っていました。
バレーを通じて1年前に知り合ったのですが、当初はお互いに職業は知りませんでした。
ある日tsmtさんがリーダーのブログを見つけたのがきっかけでこうやってみどりぐみに参加してもらえるようになり、またこれからリーダーがつくる歯科医院も手伝ってくれることになりました。
おもしろいものです。

そしてsayuさんは現在リーダーが勤務するY歯科医院で一緒に働く同僚です。
sayuさんはtsmtさんの衛生士学校の先輩です。
同じく参加2回目のsayuさんからもコメントをいただきました。

私もすごく楽しかったです!
用事がなければダラダラと過ごす日曜日ですが、とても充実した一日を送る事ができました。
ありがとうございましたm(__)m

今日は頼もしいお仲間がいたので腰も痛くならず楽勝でした(笑)
bakuさん、tsmtさんとも知り合えて嬉しい限りです。

来月もよろしくお願いしまぁす!
あっ、明日からの診療もよろしくお願いしまぁす!

sayu


こうやってみどりぐみを通じて知り合いの輪が広がるというのもすばらしいことです。
わたくしにとっても嬉しい限りです。

ありがとうございます。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2006-06-22 09:33 | なかま

今回の初参加の感想です

第12回に初参加のsayuさんから感想をいただきました。

前の日から緊張気味の私に中学2年生の息子が
「お母さん、深呼吸して笑顔!笑顔! いつもお母さんがボクらに言ってるやん」
この言葉を胸に笑顔でブラッシングさせていただきました。
そのお陰で緊張もほぐれ、入居者の方達にも自然に溶け込めたような気がします。

『笑顔』のパワーは偉大です。
入居者の方が私の存在をすんなりと受け入れてくださったり、不自由な手で一生懸命磨かれている姿に胸が熱くなりました。
これもomori-shセンセイをはじめ、みどりぐみのメンバーの方々が一年間積み重ねてこられた成果だと思います。

今回ケアさせていただいたのは、なんと!過去最高の人数の48名だったそうです。
正直、腰は痛くなりましたが、不思議と疲れはなく気持ちのいい充実感が…。

こんなに心暖まる活動に参加させていただきまして本当にありがとうございました。
忘れていた大切な何かを思い出させていだだいた…そんな一日でした。
みどりぐみの『輪』がどんどん大きくなりますように。


ありがとうございます。
たいへんすばらしい、身に余るお褒めのお言葉をいただいてしまいました。
sayuさんには助けていただいたなあとつくづく思っていたんですよ。
こうやってみんなにプラスになるというのがすごいことなんです。

そして何より「不思議と疲れはなく気持ちのいい充実感」というのがうれしいですね。
これに尽きると思います。

しかも母の日に息子さんに励まされ、送り出してもらえたことが思い出に残ったのではないでしょうか。

またsayuさんには当日の活動後もお世話になりました。

みどりぐみを媒体として、何かしら楽しめること、明るくなれることを実感してもらえることがわたくしの願いです。
もちろんわたくし自身がそういう思いをたくさん感じたいのです。
すでに来月も楽しみです。

sayuさん、次回からもどうぞよろしくお願いします!

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2006-05-16 22:55 | なかま

初参加の感想 その2

初参加の感想 その1につづき、初参加のyuiさんからいただいた感想です。

「みどりぐみ初参加の感想」

今回初めてみどりぐみに参加させて頂きましたyuiです。
今年歯科衛生士の学校を卒業した、まだ歯科衛生士と呼ぶには早すぎる衛生士です。
学校の実習でこのような施設へ10日間ほど行かせて頂いたので緊張はしないと思っていたのですが、予想していた以上に利用者さんが多くて圧倒されたところは正直ありました。
しかし、一人の女性の利用者さんが何回も『歯磨き』とジェスチャーを加えてニコニコしながらおっしゃったのでとても嬉しくなりました。
嫌がる利用者さんもいらっしゃいますが、1年間毎月行っていると、やっている人の顔も覚え自然と口の中をきれいにしてくれる人たちだということが分かるのだと思いました。
何人かの方たちは自分から進んで歯磨きをしていて、習慣というのは本当に大切なことだと感じました。
良い習慣というのはなかなかつかないものですが、根気強くやることによってできるということがわかりました。


>習慣というのは本当に大切なことだと感じました。
まさにそうだと思います。
おっしゃるとおり良い習慣はなかなかつきませんが、習慣の力は偉大です。
ぜひわたしたちも良い習慣を身につけられるようにしていきましょう。

yuiさんは今春晴れて歯科衛生士になられました。
みどりぐみリーダーのomori-shが開業予定の歯科医院に就職が決まっています。
感想の文面に緊張感がありますが、当日は初めてとは思えない活躍でした。

みどりぐみの活動は歯科衛生士として成長していく上で、きっと少なからずいい影響があると思います。
施設の利用者さんたちからもすぐに覚えてもらえるでしょうし、何回か行くうちに利用者さんたちのことを把握できることでしょう。

そうなるとますます楽しくなりますよ、きっと!
今後ともどうぞよろしくお願いします。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2006-04-21 22:59 | なかま

初参加の感想 その1

早速第11回の感想をいただきました。
ベテラン歯科衛生士のtsmtさんです。

口腔ケアは、行事をみさせていただいている時は人数の多さと
いろんな方がいて少し不安になりましたが・・・

ブラッシングを始めると不安を忘れて没頭してしまいました。
何人かさせていただいて、途中でこんなんでいいの?か・・・と思っていたら
yukoさんが後ろで見守っていてくれて、私と一緒に磨いていたYさんを見て
「すごくいい顔してるー!」  「笑ってる笑ってる!良い笑顔ー!」と言ってくださって
とてもうれしかったです。

こういう瞬間がomori-shさんのいう元気をもらう!っていうことなのかなーと思ったり・・。

今日は長い時間になりましたが、不思議と疲れていないというかいい心地・・・
やっぱり元気を吸収して帰ってきたのかな!?

こんな体験を出来る機会をいただいて感謝☆です。
また、よろしくお願いします。



「不思議と疲れていない」に感動しました。
ありがとうございました!
[PR]
by midori-gumi | 2006-04-18 22:47 | なかま

センター見学

3月1日、ハピネスさつまの方が歯科治療でお世話になっている口腔保健センターに見学に行く機会に恵まれました。
そしてセンターに到着すると、なんとハピネスさつまの車を見つけました。

前回ブラッシングさせてもらったtくんの受診日だったのです。
看護師のyukoさんとここでお会いできるとは。
受診の様子も拝見することができました。

センターで障害者歯科治療を手伝っておられる女性スタッフの中にみどりぐみのことをご存知の方もいらっしゃって、
「omori-shセンセイですか!」
と声をかけて下さったのです。
これはうれしかったですね。

うまく連携できていることを実感できて、つくづくよかったなあと思いました。
感謝です。

また、センターでお世話になるほどでもないハピネスさつまの方を、Y歯科医院で治療させてもらうということも可能ですね、という話をyukoさんとしました。
それができたら、みどりぐみの活動が、ますます実のあるものになると思います。

いろいろな方々にお世話になると、ひとりではできないことが、どんどん実現していくなあと感じています。
うれしいですね。
みなさんありがとうございます。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2006-03-02 08:43 | なかま