ブログトップ

みどりぐみ

midorigumi.exblog.jp

<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

地域医療ですから

加古川地区(播磨)は障害者歯科が充実しているということを聞きました。
そして、ハピネスさつまでも治療を希望しておられる入所者がおられます。
ぼくは、入所者が安心して歯科治療を受けられるためのお手伝いができたらと考えています。
だから、地域の障害者歯科事業への橋渡しの役目もしたいのです。
それが、ふとしたきっかけで相談した学生時代の恩師が、播磨歯科医師会の障害者歯科事業のトップをされておられるT先生を紹介して下さったのです。
今日、さっそくT先生と電話で話す機会を得ました。

ぼくが、月1回のペースで口腔ケアボランティアに行きたいという話をすると、
「一緒にやろう」と言って下さったのです。
「お互いに協力してやったらいいと思うよ」と、あたたかいお言葉を頂戴しました。
「いままでそうやって積極的にやってくれる先生がいなかったからなあ。前例がないだけで、いいモデルケースになるかもしれないね」

はじめて電話で話しただけですが、グッとお近づきになれたような気がします。
T先生、どうぞよろしくお願いいたします!

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2005-06-25 15:46 | なかま

感想

6/19に参加してくださった、bakuさんから感想文をいただきました。
その中から抜粋です。

「一人ではじめての道をドライブすることや、知らない所での歯磨きをすることなどの不安も、施設に着いてしまえばすっかり忘れていました。
施設も新しくて、明るく、清潔な感じがしました。
入所者の方も、本当はもっとたくさんの方をみさせてもらえたらよかったのに、ちょっと残念でした。
次回は段取りもわかってきたので、手順よくしたいと思います」

歯ブラシの管理(新しい歯ブラシへの交換時期の見極めも)が課題ですね、というのがbakuさんとぼくの共通の感想でした。
そして、施設職員の方々への協力のよびかけですね。
これは、看護師のyukoさんも感じておられたようです。

押し付けにならないように、みなさんにお手伝いしていただくために、どんなふうにはたらきかけていけばいいのか、そういうことも考えていきたいと思います。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2005-06-21 13:17 | なかま

こちらこそ

yukoさんへ送ったメール(一部改)
「今日はぼくたちの遊びのお相手をみなさんにしていただけたこと、うれしく思います。
いろいろな場面で縁を感じます。
手間をおかけしますが、フェースシートの記入のほど、よろしくお願いします。
今日は楽しかったですよ。
ありがとうございました!」


yukoさんからの返信(一部改)
「ありがとうございます。
はちゃめちゃな場面の多い子達が、いつもと違う事をやっていると
興味があるのかパニックも起こさず近づいて来てたのが印象的でした。
事の大事さが理解出来るのかな。
私も焦らずやっていけそうです」
[PR]
by midori-gumi | 2005-06-19 22:49 | なかま

第1回目です。


d0064175_21211034.jpg2005年6月19日、みどりぐみの第1回目の活動報告です。
とにかくまず行ってみて、何を感じるか。

まずご自分でハミガキをしてみてもらいます。
そしてお口の中を眺める。

まあ、できることからはじめましょう。

d0064175_21215042.jpg


ブラッシングやってます→


生活の場ですから、まずは日常生活のなかで、お手伝いができることをしたい。


参加メンバーは、歯科衛生士のbakuさん、ぼくの妻、kasu、chu、そしてぼく。

みんなみどりのウェア着て。

d0064175_21283873.jpg本日、20名の方の口腔ケアのお手伝いをさせていただきました。
おおざっぱにしか、見ていませんが、今すぐ歯の治療をしなくちゃいけない人は、あまり見当たりませんでした。

でも、ハミガキが十分にできない方は、多いですね。
そういう方たちに、何かしらお力添えができたら、うれしいです。

看護師のyukoさまはじめ施設の方々、ご協力ありがとうございました!
[PR]
by midori-gumi | 2005-06-19 21:31 | かつどう

みどりぐみです

みどりぐみ」です。
d0064175_2058112.jpg
みどりぐみは、知的障害者の生活施設「ハピネスさつま」(山陽自動車道加古川北ICすぐ)でお口に関するボランティアを行います。

みどりぐみは、ボランティアグループです。どなたでも参加できます。(そのかわりできたら自分たちの車で来てね)

みどりぐみは、ハピネスさつまのみなさんとの交流を通じ、日頃忘れがちなたいせつなことをみんなで分かち合います。

みどりぐみはボランティア活動をやりながら、とことん自分たちが楽しみます。(施設の行事に参加予定)

みどりぐみにはリーダーはいますが、上下関係はありません。

みどりぐみは、あくまでも自由参加です。参加したいときに参加してください。
(気が向いたときだけ来てもらえたら、うれしいです)

みどりぐみは、みんなの意見を尊重しあって、みんなでつくります。
どんどん、おもしろくしましょう。(企画案大歓迎!)

みどりぐみの第1回の活動は、2005.6.19(にち)です。
山陽自動車道三木SA(西行き)で13:00に集合です。

この日の参加資格は、「みどりのウェア」です。(Tシャツ・ポロシャツ・エプロンなど)

活動内容は、施設のみなさんのお口の写真撮影と、ブラッシング(観察)、その他(未定)です。

参加希望の方は、omori-sh(みどりぐみのリーダーです)までよろしくお願いします。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2005-06-19 17:32 | みどりぐみとは

あくまでもお手伝いです

昨日、ぼくが尊敬している障害者歯科のスペシャリストの歯科医のセンセイにお会いしました。
そこで、たいへん貴重なアドバイスをいただきました。

「検診をしたら、その次の責任が生じる」

つまり、治療が必要な方がいたら、その後どうするか。
もちろんぼくはそうなったら、地域の先生にお願いできたらいいなあと思っておりましたが、そっちが先だと。

「そのとおり」

ぼくにとって、「地域医療の実践」は最重要テーマです。
ですから、ぼくのようなよそ者が、過剰な介入をしてはいけないということはわかっているつもりです。
地域医療の邪魔をしてはいけません。
地域医療に貢献しなければ、本末転倒なのです。

「その地域は、全国的にも、障害者歯科治療に熱心な地域で、しっかりとしたシステムが稼動しているんだよ」

ということで、あくまでもお声をかけてくださったyukoさんの相談に個人的に協力させていただいて、施設のみなさんのおおまかな現状を把握して、その情報を地域の先生に提供させていただくというかたちにします。

だから、「歯科検診」ではなく、「お口に関する相談の会」ということで、6月19日はお邪魔したいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2005-06-11 13:39 | かつどう

ハピネスさつまのyukoさんより

こんにちはomori-shさん、yukoです。

日々色んな出来事がありすぎて充実させて頂いてます。

自分自身の学びと自分自身の振り返りが出来る職場です。

ちっぽけな私の力を必要としてもらえる利用者さんと共に成長していきたいです。

よろしくおねがいします。
[PR]
by midori-gumi | 2005-06-05 13:24 | なかま

なかま、かんげいです

みどりぐみに参加希望の方、いつでも大歓迎です。

そしてこのブログにも遠慮することなく、どしどし参加して下さい。

このブログの管理人はぼくomori-shがやってますが、
なかまに加わって下さる方にはパスワードをお伝えいたしますので、
ご連絡ください。
ぼく個人の連絡先をご存知でない方は、ぼくの私的ブログに鍵コメで
アクセスして下さい。

どうぞよろしくお願いします。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2005-06-02 22:12 | なかま

いきさつ2

omori-sh さま

6月19日の件ですが、施設長へ報告し了承いただきましたので
よろしくお願いします。

詳しい事については当日お話しますが、
とりあえず何名かの利用者の歯の状態を見ていただきたいと
思っております。

それでは、当日よろしくお願いします。

ハピネスさつま

担当:yuko,fkd
[PR]
by midori-gumi | 2005-06-02 22:03 | みどりぐみとは

いきさつ

なぜぼくがハピネスさつまに関わることになったか。
それはハピネスさつまに赴任された看護師のyukoさんつながりです。
d0064175_2201979.jpg
yukoさんは、ある介護老人福祉施設にお勤めでした。
その施設にぼくが週1回、歯科の訪問診療に行っていて、そこで知り合いました。
ぼくの仕事ぶりを評価して下さったという都合のよい解釈をしておきます。

ぜひ口腔ケアのお手伝いをさせて下さい、というお話を3月末にしておりました。

そして5/26、ぼくがハピネスさつまを訪れました。
見学させていただいて、ぼくの考えをお話ししました。

出迎えて下さったyukoさんは、「うれしいです、うれしいです」って、
ほんとに喜んで下さって、ぼくもすごくうれしかったです。

そしてもう、すっかりその気になったんです。

つづきはこちら
[PR]
by midori-gumi | 2005-06-02 21:56 | みどりぐみとは