ブログトップ

みどりぐみ

midorigumi.exblog.jp

<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

初参加の感想 その2

初参加の感想 その1につづき、初参加のyuiさんからいただいた感想です。

「みどりぐみ初参加の感想」

今回初めてみどりぐみに参加させて頂きましたyuiです。
今年歯科衛生士の学校を卒業した、まだ歯科衛生士と呼ぶには早すぎる衛生士です。
学校の実習でこのような施設へ10日間ほど行かせて頂いたので緊張はしないと思っていたのですが、予想していた以上に利用者さんが多くて圧倒されたところは正直ありました。
しかし、一人の女性の利用者さんが何回も『歯磨き』とジェスチャーを加えてニコニコしながらおっしゃったのでとても嬉しくなりました。
嫌がる利用者さんもいらっしゃいますが、1年間毎月行っていると、やっている人の顔も覚え自然と口の中をきれいにしてくれる人たちだということが分かるのだと思いました。
何人かの方たちは自分から進んで歯磨きをしていて、習慣というのは本当に大切なことだと感じました。
良い習慣というのはなかなかつかないものですが、根気強くやることによってできるということがわかりました。


>習慣というのは本当に大切なことだと感じました。
まさにそうだと思います。
おっしゃるとおり良い習慣はなかなかつきませんが、習慣の力は偉大です。
ぜひわたしたちも良い習慣を身につけられるようにしていきましょう。

yuiさんは今春晴れて歯科衛生士になられました。
みどりぐみリーダーのomori-shが開業予定の歯科医院に就職が決まっています。
感想の文面に緊張感がありますが、当日は初めてとは思えない活躍でした。

みどりぐみの活動は歯科衛生士として成長していく上で、きっと少なからずいい影響があると思います。
施設の利用者さんたちからもすぐに覚えてもらえるでしょうし、何回か行くうちに利用者さんたちのことを把握できることでしょう。

そうなるとますます楽しくなりますよ、きっと!
今後ともどうぞよろしくお願いします。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2006-04-21 22:59 | なかま

初参加の感想 その1

早速第11回の感想をいただきました。
ベテラン歯科衛生士のtsmtさんです。

口腔ケアは、行事をみさせていただいている時は人数の多さと
いろんな方がいて少し不安になりましたが・・・

ブラッシングを始めると不安を忘れて没頭してしまいました。
何人かさせていただいて、途中でこんなんでいいの?か・・・と思っていたら
yukoさんが後ろで見守っていてくれて、私と一緒に磨いていたYさんを見て
「すごくいい顔してるー!」  「笑ってる笑ってる!良い笑顔ー!」と言ってくださって
とてもうれしかったです。

こういう瞬間がomori-shさんのいう元気をもらう!っていうことなのかなーと思ったり・・。

今日は長い時間になりましたが、不思議と疲れていないというかいい心地・・・
やっぱり元気を吸収して帰ってきたのかな!?

こんな体験を出来る機会をいただいて感謝☆です。
また、よろしくお願いします。



「不思議と疲れていない」に感動しました。
ありがとうございました!
[PR]
by midori-gumi | 2006-04-18 22:47 | なかま

第11回 ハピネスさつま1周年記念

第11回の活動は、4月16日(にち)。
この日はハピネスさつまの1周年記念イベントの日でした。
事前に参加のお誘いをいただいていましたので、お言葉に甘えてお邪魔してきました。
開設直後から関わらせてもらえているので、みどりぐみとしてもうれしいです。

イベントということでゲストも来られています。

d0064175_5504339.jpg

他の施設の方々が日々練習している和太鼓の演奏に来てくれたり、







d0064175_5505964.jpg

ゴスペル風コーラスグループの方々が歌声を披露してくれたり。


おまけでわたしたちみどりぐみのことも紹介していただきました。
だんだんハピネスさつまの仲間に入れてもらえている実感が湧いてきます。
施設利用者の方々、職員の方々にも認知してもらえるようになってきたことがすごくうれしいです。

ハピネスさつまの1年間がそうであったように、まさに一歩一歩です。

さて、そんなわけで1周年記念行事のあと、みどりぐみの活動、時間の関係上、男性陣のみということで口腔ケアをさせていただきました。

今回は初参加の歯科衛生士さんがお二人。
今春卒業し、晴れて歯科衛生士になられたyuiさんと、わたしのバレー仲間でもあるtsmtさん。
そしていつも参加してくれているbakuさん。

d0064175_5513452.jpg入浴時間と重なり、ブラッシングと入浴が同時進行。
たくさんの方が一度にやってこられ、ちょっとバタバタしてしまいましたが、メンバーが増えたのでこちらの処理能力もアップしていて何とか流れていきました。

利用者さんたちがみどりぐみに慣れてきて下さったこと、そして初参加のお二人が憶することなく取り組んで下さったことなど、いろいろな要素のおかげです。

そして行事があったせいでみなさんいつもよりハイテンション。
違った一面も見ることができました。
みなさん個性的でユニーク。

ふだん見せないような笑顔をふりまいてくれる方もおられ、看護師のyukoさんも驚きの笑顔。
回転ははやいながら和やかな雰囲気でやれました。

支援員さんからいただいた感想にあったようなていねいなブラッシングができたかどうかちょっと疑問ですが…。

口腔ケアは1時間ほどで、27名の方のブラッシングをさせていただきました。

d0064175_5515165.jpg

ブラッシング後の記録。

はじめての二人は真剣な表情です。

なお本日のおやつはビスコッティ。
前日に妻がつくってくれていました。

甘さ控えめ、おいしいおやつでした。



d0064175_552480.jpg

おやつそっちのけで何やら遊んでいる人たちもいます。

初参加のお二人とは対照的。

これがまたいいですね、微笑ましいです。

なんといってもchuさんはこのおやつの時間がいちばんのお楽しみ。
おやつを食べるだけじゃなく、こうやって一緒に行ったメンバーと遊べるのが好きのようです。

いろんな楽しみがあるのがみどりぐみのいいところだと思います。
かっこつけてボランティアと言ってますが、遊びに行かせてもらっているんですね。

d0064175_5521998.jpg

第11回の活動は、1周年記念イベントというだけじゃなく、新年度で環境も変わった人や初参加など、いろいろな意味で特別な日でした。

春らしい好天にも恵まれたし、とってもいい一日でした。
ありがとうございました!

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2006-04-17 05:53 | かつどう

支援員さんからいただいた感想

第10回活動では、支援員さんにも活動風景を見ていただいたのですが、そのときの感想をいただきました。

◇初めて、ブラッシングの所を見させて頂き、「ていねいさ」が目につきました。
時間をかけて、ていねいに磨くことが大切だと思いました。

◇支援員が日々支援して行っている歯磨きの時よりも利用者が口を開けて、ブラッシングがしやすそうに見えた。
日々の歯磨き支援における支援の工夫が必要だと感じました。

◇口腔ケア時のみならず、日々の歯磨き支援でも丁寧に時間をかけて、ブラッシングを行い、難しいかもしれませんが、継続して利用者の口腔内を清潔に保つ努力が大切だと実感しました。

こういった声にも、励まされるとともに、何かわたしたちにお手伝いできることはないか、考えていきたいと思います。

感想文を書いて下さった支援員のみなさん、ありがとうございました!
うれしいです。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2006-04-16 23:03 | かつどう

次回(4月)の活動予定

次回の活動は4月16日(にち)を予定しています。

この日はハピネスさつまの一周年の行事があるそうです。

そして、その行事に参加させていただくことになりました。

行事は13:30~15:30です。

ですから、口腔ケアは行事終了後ということになります。

集合時刻は、いつも通り山陽道三木SA(下り)グリコや前13時です。

現地の場合は13時20分にハピネスさつまということでお願いします。

参加して下さる方、ご連絡いただけますと助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2006-04-15 17:54 | おしらせ

ご家族の方からのコメントです

omori-shさんの二人のお子さまと風船遊びなどを楽しみました。
多くの利用者が行き来する中 抵抗なく接している姿に
「子育ての原点」を感じずにはいられませんでした。
今回 個性があり癖のある利用者を どのように口を開けるように
導いているのかを見たかったのです。
それが難なくボランティアさんの所に行き 膝の上に頭を乗せる者あれば
椅子に座ったままで ボランティアさんが利用者と同じ高さになり
奥の方まで丁寧にブラッシングをしてもらっていました。
さつまに入所者の為に 貴重な時間を割いて来て下さる
「信頼」が 既に保たれているんだな~と痛感しました。
中でも bakuさんは遠くから来てくださっていることを伺い
本当に感謝 感謝です。
「さつま訪問」を開所以来 長く続けて下さっている
omoriファミリー・bakuさん達のことを思うと気持ちが熱くなる一方です。
歯ブラシ交換のことも知り 本当に有り難うございます。
施設でも歯磨きに力を入れていただいているようで 口臭を感じなくなりました。
大変な成果だと 嬉しく思っています。


これはたいへんにうれしいお言葉です。
中でも、「施設でも歯磨きに力を入れていただいているようで 口臭を感じなくなりました」というのがたまりません。

口腔ケアの成果の目標として、「においを減らす」というのはまず掲げられるのです。
「プラーク臭をなくす」ことができたなら、大成功なのです。
そのためには、日々の取り組みが欠かせません。

前回、施設職員の方がぼくたちの活動を見守ってくださいました。
施設のみなさんが口腔ケアに関心を持ってくださって、実践されているということなのです。
ぼくたちが直接触れている効果よりも、職員の方々の日々のケアの賜物です。

だからこそ、うれしいです。

ありがとうございます。

by omori-sh 
[PR]
by midori-gumi | 2006-04-12 00:02 | かつどう