ブログトップ

みどりぐみ

midorigumi.exblog.jp

<   2006年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夏の終わりの夏祭り

d0064175_20375684.jpgハピネスさつまの夏祭りが開催されるということをお聞きしたので、図々しいかなと思いつつ参加させていただきました。
夏休み最後の日曜日の夕方です。

日頃お目にかかれない家族の方々にもお会いできる機会でもあります。

そして何より、普段口腔ケアの場でしか接することのないみなさんとふれあうことができる貴重なチャンスです。

わたしたちにとってもいつものみどりぐみとしての活動の日とは心構えが違います。
すっかりリラックスモードなのです。
だから、今日はいつもと違って緑のウェアは着ずに行きました。

楽しいお祭りのおすそ分けをいただきに。
子どもたちにとって夏休みの思い出の一つに。

d0064175_20382419.jpgお祭りの日に、看護師のyukoさんがわたしたちのためにわざわざ名札をつくって下さっていました。
この名札が屋台でのパスになるのです。
そう、わたくしたち、本日特別扱い、フリーパスです。

名札、いいですね。
みどりぐみの活動のときもこういう名札をつけることにしたいです。
名前を覚えていただくためにもよいことだと思います。

d0064175_20384419.jpg念願のわたがし。
フリーです。
子どもたち大喜び。
おそらく今年初のわたがし。
素人さんがボランティアでつくって下さいます。
プロがつくるようなフワフワの大きなわたがしじゃなくても十分です。
普段食べられない味。

d0064175_2039267.jpgお次はヨーヨーつりです。
子どもは好きですね、ヨーヨー。
近頃はスーパーボールすくいに押されがちですが、うちの子らはどちらも好きです。
つれてもつれなくても好きな色のヨーヨーを一つもらえます。
なぜか2人とも選んだのは青のヨーヨー。
みどりぐみだから緑を選ぶという発想はないですね、子どもたちには。
当たり前ですけど。

d0064175_20392187.jpg続いてかき氷。シロップを選びます。
kasuが選んだのは黄色。レモン味です。
お祭りの時くらいはいいんです。
なんでも好きなようにさせてあげます。
子どもたち、お祭りの時は親が甘くなることをちゃんと知っています。
だからわたしもこうして娘に一口もらいます。
これ、お父さんうれしいです。

d0064175_20393514.jpgchuは青色です。
この青いのが意外とおいしい。
なぜか、パッションフルーツの味に似た味がするんです。
色素、という感じで、すごく甘くて、間違いなく特別な日限定です。

そういうこともすべてわかっている子どもたち。
ここぞとばかりに楽しみます。


d0064175_2039539.jpg舌はシロップの色になるんですね、こんなふうに。

かき氷、なかなかいいもんです。

そういえばかき氷って、昔から夏の風物詩だったんですよね。
すっかり食べなくなってしまたけれども、宇治金時なんて暑い夏には最高。
ミルク金時も捨てがたいんですね、あの甘さがたまらない。

ガラスの容器にてんこ盛りになったかき氷、見た目がすでに涼しいんですよ。

子どもたちがこうやって陽気になるのもわかります。

わたがしとかかき氷とかではお腹は大きくなりません。
だからこのあとおにぎりとか備蓄品の肉じゃがや筑前煮をいただきました。
備蓄品ということなので缶詰みたいなものです。
施設にはこういう備蓄品、つまり非常食のようなのが用意されているらしいです。
自衛隊みたい(といっても自衛隊のことよく知りませんが…)。

そしてこの備蓄品が味は少々濃いめなんですがなかなかおいしい。
子どもたちより大人のほうがこのジャンルは好きですね。

腹ごしらえができた頃を見はからってお次はビンゴゲーム大会。
ビンゴゲームの前に、みなさんの前でみどりぐみのことを紹介して下さいました。
司会は7月に食事をご一緒したonsさんです。
紹介だけかと思っていたら、前に出て少々ご挨拶をさせていただくことになりました。
そのつもりにしていなかったので、噛みまくってしまって、失礼しました。

またなんとビンゴではぼくが2番目に当たり、きっちり景品を頂戴しました。

d0064175_20401544.jpgビンゴの後は再び盆踊りです。

みなさんが踊っておられるので楽しそうでよかったなあ、などと言いながら見物。

と言いつつ、そのあいだも、お腹がまだ足りなかったので、備蓄品はじめいろいろいただきます。

子どもたちは焼きそばがおいしい、と喜んで食べていました。

最後に飲み物をいただきました。

d0064175_20405690.jpg
本日の夏祭りを企画し、いろいろがんばって下さった職員の方たち。
夏祭り実行委員長のお二人です。

彼らのおかげでとても楽しい夏祭りになりました。
細かいところまで気を配っておられる姿が印象的でした。

ビンゴカードが全員に行き渡っているかどうかなど、そういうところまで気にしておられましたね。
わたくしからもお礼の気持ちをお伝えしたいと思います。

感謝しています。

暗くなってきて、看護師のyukoさんを囲むみなさん。
なんだかいい雰囲気です。
d0064175_2041872.jpg

そうなんですね、yukoさんはみんなの母親代わりなんですね。
彼らがyukoさんを慕う気持ちもわかります。

こうしてわたしたちもすっかり満足の夏祭りでした。

みなさんどうもありがとうございました!
[PR]
by midori-gumi | 2006-08-27 20:41 | できごと

なつまつりのおしらせ

ハピネスさつまで夏祭りが開催されます。
日時は、8月27日(にち) 16:00~19:00ごろ です。

よろしければぜひご参加くださいませ。
この日は口腔ケアはありません。
お祭りを楽しみたいと思っています。
屋台もあるみたいです。

わたくしたち家族は参加を予定しています。
すごく楽しみです。

どうぞよろしくお願いいたします。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2006-08-21 21:32 | おしらせ

第15回

今回は夏休みということで、今回は参加できるなかまが少なくて、わたくしたち家族とbakuさんだけの活動となりました。
このメンバーでは何度もやっているので心配いりません。
原点に立ち返った感じです。
初心忘れるべからずなので、これも必要だと思います。

d0064175_19342034.jpg支援員さんとも顔見知りになって、和やかなムードです。
なかよくやっていけるって、ほんとうれしいことです。

今回は事前にお聞きしていたのですが、「どうも歯ぐきが腫れてしまって痛がっている人がいるけれども、どうしたらよいか」という方と、「かかりつけの歯科センターで抜歯をしてもらったあとひどく腫れて熱も出てしまった人がいるが大丈夫か」という方がおられ、その相談にお答えするのもわたくしの役目でした。

家族さんのご理解・ご協力が得られにくい場合というのがあって、まわりの目から見て受診が必要じゃないかと思われるケースでも家族さんの同意がなければ受診にも行けないので悩むことがあるのです。

kさんの場合、過去に歯科医に「歯科治療は無理だ」と強くいわれてしまったがために家族さんが頑なに歯科受診に同意していただけないそうです。
こういう場合は家族さんに何とか理解してもらいたいということになります。
わたくしが歯科医の立場として治療の必要があることをご説明できたらまた家族さんのお気持ちも変わるかもしれません。
少しでもお力になれたらいいんですけれど。

hくんは親知らずを抜いてもらったらしく、そこがすごく腫れてしまってへこんでました。
hくんの場合、完全に意識を落としてしまわないと親知らずの抜歯はできないと思われます。
よほど抜くのがたいへんだったのでしょう。

ピークは過ぎたので、きっとおさまるでしょうとお伝えして、次回受診まで経過を見ていただくのがいいでしょうとアドバイスしました。
はやく腫れがひいてほしいですね。

d0064175_1934717.jpg人手が少ないので、今回はわたくしもがんばってブラッシングさせていただきます。
ペースはもちろん落ちます。
そしてそのペースに支援員さんが合わせて誘導してくださるので大助かりです。
部屋に人が溢れるということなく、いい感じで進みます。

d0064175_19351226.jpg子どもたち、職員のみなさんに遊んでもらってます。
実は昨夜ナイターを観に行って遅くまで起きていたのにもかかわらず今朝叩き起こされてラジオ体操に行ったchu、ここに来るまでの車中でぐっすり眠ってしまっていました。
最初寝起きでグズグズしてましたが、遊んでもらってテンションが上がってしまいました。
すっかり口腔ケアのあいだ遊びまくる子どもたち。
kasuはメモに来られた利用者さんと担当したのがわたくしかbakuさんかを記録しながらも、楽しんでます。
こういうゆるーい雰囲気がすごくいいですね。
chuはきっと遊び相手をして下さっている方もそこそこ楽しめるキャラだと思います。
得なタイプです。
笑い声をBGMに活動できるって幸せです。

d0064175_19344331.jpgそうはいってもmさんのこういうお口を見ると、「歯石を取りたい!」という衝動にかられます。
職業柄どうしてもそういうことを考えてしまいます。
たくさんおられるんです、歯石がすごくたくさんついてしまっている方。
きれいになったら気持ちいいやろうなあ…。

d0064175_1934561.jpg本日のtkmtくんは終盤の登場です。
いつもの寝かせ磨き、腕と足をわたくしの足でロックして行います。(ちょっと大袈裟ですが)

ブラッシングしはじめてすぐに口臭が少なくなっているのがわかります。
口の中のネバネバ感が軽減され、歯ぐきの色がピンク色になってきてブラッシング時の出血が少なくなりました。


本日46名のみなさんの口腔ケアをさせていただきました。
ブラッシング担当が2名だったのでたっぷり2時間かかりました。
心地よい疲労感です。

d0064175_19352577.jpgたくさん担当すれば記録もたくさん書かなければなりません。
顔と名前が一致してくると記録もスピードアップ。
そうはいっても毎回同じようなコメント内容になってしまっているのですが。

コメント記入が終わるまで妻が用意してくれたお菓子はおあずけ。
本日のおやつはクルミが入ったパウンドケーキ。
なかなか好評でした。
上手に焼けていてたいへんおいしかったです。

今日は職員のみなさまへということで妻は別にお菓子を用意してくれていました。
手作りおやつを職員のみなさんに食べていただけたことは今回のもうひとつの喜びでしたね。

それから今回は飲み物を笑顔の素敵な栄養士さんが用意して下さいました。
この方はいつも明るい笑顔が印象的で、たいへん魅力的な方です。
この施設は職員さんも粒ぞろいだと思います。

こうして今回の活動も無事終わりました。
いつもより少々遅くなりましたが、楽しい時間を過ごすことができたことに感謝します。
d0064175_1935394.jpg

みどりぐみのあとは、気分が清々しくなります。
栄養をいただいている気がします。
みなさん、ありがとうございました!

なお、看護師のyukoさんがbakuさんが遠方より来られているので帰りの渋滞を心配されていました。
さきほどお二人からメールをいただき、yukoさんにbakuさんが約2時間でご自宅に到着したことをお伝えすると、「それを聞いて一安心、そろそろ私も帰ります」というお返事をいただきました。
こうして関わっているみんなが親しくなっていくことは、リーダーとしてはたいへんうれしいわけです。

来月もみなさんどうぞよろしくお願いいたします。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2006-08-20 19:35 | かつどう

暑中お見舞い申し上げます

梅雨が明け8月になりました。
夏ですね。

みどりぐみとしては2回目の夏ですが、今年の夏は去年とはまた違ったかたちで夏を迎えています。
本日(8月1日)、ハピネスさつまからステキな贈り物が届きました。
ありがとうございます。

恐縮してしまうのですが、たいへん喜んでもいます。
こうしてお心配りをいただけることに心より感謝しています。

次回のみどりぐみは8月20日(にち)です。

いつも通りの時刻(13時15分頃ハピネスさつま着)でよろしくお願いいたします。

みなさまの参加をお待ちしております!

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2006-08-01 20:29 | おしらせ