ブログトップ

みどりぐみ

midorigumi.exblog.jp

<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第19回

そういえば去年の12月の活動日は雪でした。
すごーく寒かったのを覚えています。
今年も寒くなりそうですがよろしくというメールがyukoさんから届きました。
寒くても行きますよ、みどりぐみは。

2006年最後のみどりぐみは12月17日(にち)。
天気が崩れて寒くなるという予報に反して晴れて日なたはあたたかく気持ちいい昼下がり。
本日の参加は歯科衛生士のsayuさんとtsmtさん、そしてomoriファミリー。

すっかり施設のみなさんにも認識していただき、すごく居心地がよくなってきました。
歓迎してくださっているのがうれしいです。

入所者のみなさんとも互いにすっかり慣れてきて、リラックスして活動できるようになっています。

d0064175_22214866.jpg

使わせていただいているこの洗面台も3連なのでとてもよいし、待っていただくスペースが通路かホールなので以前の脱衣所よりも圧迫感がなくていい気がします。
ここで定着したことでずいぶん流れがよくなりました。

d0064175_22221770.jpg今日もtkmtくんのご両親が来られていて、なんと差し入れのみかんまでいただいてしまいました。
あまくておいしいみかん、ありがとうございました!

ご両親が見守る中、こうして廊下で寝かせ磨き。
ここではこういう光景ももうすっかり自然なものになっています。

「歯科検診に行ったら歯茎の色がピンク色になってよくなってるねと言ってもらえたんです」とうれしそうにご両親が話して下さいました。
わたしも自分がほめていただいているような気がしてうれしいです。
よくなっていることが実感できるというのはありがたいことです。

d0064175_22222729.jpg以前わたしが歯の治療もさせていただいたUさん、今日は口紅もきれいに塗られていい笑顔。
女性はこうやってお化粧すると表情も明るくなっていいですね。
お口の状態も良好です。


d0064175_22233374.jpg前回、前々回は床での寝かせ磨き、男性職員3人がかりで抑えてのブラッシングだったKくん。
今日はなんだかご機嫌さん。
自分で洗面台までやってきて歯ブラシをシャカシャカ。

日によってぜんぜん違うんですね。

今日はいすに座ったままでブラッシングさせてもらえました。
もちろん抵抗はありますが、寝かせ磨きをしていたときと比べたら雲泥の差です。

薬の影響もある歯肉増殖が顕著ですが、色は薄くなっていて、炎症は軽減しています。
Kくんも改善を感じることができる一人です。

d0064175_2222473.jpgこちらは歯石がたくさんついていて、ブラッシングも大雑把なMさん。
虫歯はありません。
左手で頭をホールドしてこの角度から磨くのが介助磨きは楽ですね。
腰をできるだけ立ててできたら介助者の負担が軽くなります。

でも背の高さの兼ね合いで背の高い要介護者に対し背の低い介護者だとこれは難しいかもしれません。

Mさんの口腔内も歯石が多いので取らないといけないのですが、表面のプラークはずいぶん減ってきています。
ここのところすごく協力的なので助かります。

そうはいってもすべての人が協力的というわけではなく、ブラッシングが嫌な人もいます。
口腔ケアをしようとしても頑なに拒否をされる場合もあります。
だからといってそのまま放っておいてよいかというと決してよくありません。

時には抵抗をかいくぐる必要もあります。

するとどうしても介助者が無理な姿勢を強いられてしまうわけです。

d0064175_22235628.jpg
久しぶりの参加のsayuさん、なかなかブラッシングさせてもらえないKさんと格闘中。

腰にきます。

活動後、「腰が…」と話しておられました、くれぐれも明日からのお仕事に差し支えのなきようお祈りしています。

そういうわたくしも拒否のある方のときにはいつも苦戦しております。
そしてこうして無理な姿勢となるわけです。
d0064175_2224341.jpg


d0064175_22242872.jpg本日も子どもたち、しっかりお手伝いをしてくれています。
タオルを運んだり、施設の方と遊んだり。

職員の方たちが相手してくださるのがうれしいですね。
相変わらずchuはうろうろしてすぐにどこにいるのかわからなくなります。
親はかまっていられないのですっかりほったらかし。

kasuは大人が働く姿を見て勉強中です。

妻にとってはこれから歯科医院で働く上でのとてもいいトレーニングの場になっていると思います。

ボランティア活動を通じて何かと自分たちに還元できています。

歯科衛生士のtsmtさんとはこれまで一緒にバレーボールはしたことがあっても仕事はしたことがありません。
これからわたしが開業する歯科医院ではお手伝いいただくことになりますので、tsmtさんにとってもみどりぐみでわたしと一緒に活動できることはメリットだと思います。

d0064175_22241878.jpgKさんが歯ブラシを持っている手に手を添えて自力で磨けるようになるよう働きかけてくださっているのがtsmtさんです。
理想的には自立が目標です。
もちろん、皆さんが自立できるわけではないのですが、もしこうして練習することでスキルアップにつながるならすばらしいですね。

実際にKさんは理解力も十分おありなので期待もてます、がんばりましょう。

さて、本日の口腔ケア、53名の方にさせていただきました。
ブラッシングは3人で手分けして、所要時間は約2時間。
かなり濃厚な2時間だと思います。

その間ちゃんと一緒にがんばってくれた子どもたちには看護師のyukoさんからクリスマスプレゼント。
とびきりの笑顔の二人。
d0064175_22244182.jpg


d0064175_22245249.jpg活動後、妻はクリスマスのお菓子ということでつくった「シュトーレン」を用意。 
粉砂糖をたっぷりふりかけてます。
雪が降っているイメージなんでしょうね。

みどりぐみの活動にこの時間は欠かせません。
活動後のおやつ。

妻もできる限り手作りおやつを持参したいと言ってくれています。
ありがたいことだと思います。

月一回ハピネスさつまで過ごす3時間のプログラムはとても有意義なものです。
ぜひ参加してみたい、という方がおられましたらぜひ一度でもいいのでお越しくださいませ。

また、年明けには施設で餅つき大会があるということでご招待いただきました。
その日は少し用があるのですが、可能な限り参加したいと思います。

今年の餅つき大会はちょうどみどりぐみの活動日と重なりましたが、来年は別の日になります。
だからこそ、餅つき大会だけを楽しみに参加したいのです。
できる限り調整して遅れても行きたいですね。

d0064175_22245937.jpg

去年も寒くて12月の集合写真はこのクリスマスツリーのある玄関ホールでした。
一年前のことを考えると、一年間で大きくステップアップしたことを感じますね。
ありがとうございます、みなさんのおかげです。

次回のみどりぐみの活動は、2007年最初、1月21日(にち)です。
その前の週の1月14日がお餅つき大会です。
どちらも参加希望の方はomori-shまでご一報下さいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2006-12-17 22:25 | かつどう

今月(2006最後)の活動予定

2006年最後のみどりぐみのかつどうは、12月17日(にち)です。

13時15分にハピネスさつまの駐車場に集合でお願いいたします。

参加していただける方はリーダーのomori-shまでご連絡をいただけますと助かります。

なお、ハピネスさつままで自力で行くのが難しいという方は駅までお迎えにあがりますのでご相談下さいませ。

みなさんにお会いできることを楽しみにしています!

by omori-sh
[PR]
by midori-gumi | 2006-12-11 21:38 | おしらせ